オークション代行業者の可能性と注意点

メリット・デメリット

オークションで車を買う時のメリットの一つとしては、非公開車両が手に入るというところ。
業者としても、サイトに載せたり管理する費用は極力避けたいものです。
だから早く売ってしまいたいのが本音なんですね。
買う側としてもコストをかけずに安く車を手に入れたいなら、非公開車両はとっても魅力的ではないでしょうか。

ただ、買うまでに現物を目の前で見ることができないため、注意も必要です。
車は一度購入すると一定期間乗り、安全性にも問題があると事故などのリスクもあるため、メンテナンスなど保障のしっかりしている車を買いましょう。
購入後のクレーム期間は1種間ほどしかないので、何か異常を感じたらすぐに手を打たないと、対応してもらえなくなるかもしれません。

どこのオークション代行業者がいいのか

返金保険サービスが魅力的な「カーオークション.jp」は、試乗してから買うということができない、オークションの中古車のために返金制度が使えます。
条件としては納品後5日以内・保険料15,000円かかりますが、何かあった時のために加入しておくのも良いのではないでしょうか。

大手通販サイト楽天からも申し込める「カービズ」は、業界最安値の手数料が魅力的です。
代行実績もサイトから確認でき、出品時の成約率も高いと評判のようです。

上記以外にも、整備工場が併設されている場所での中古車購入もオススメです。
オークション代行をしている自動車整備工場もありますので、購入したあとの車のメンテナンスを考えると、賢い選択の一つと言えるでしょう。
車を運転しているうちに不備が見つかったときのために、アフターがしっかりしているところでの購入は、心強いですね。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top