そもそも中古車って売れるの!?

個人同士では車の売買をする以前に、車の中身や売買の仕組みが分からないと、様々なトラブルの原因になってしまうかもしれません。
盗難車や事故車などを知らずに買ってしまうなんてことも、考えられます。
こんな車のためにお金を払いたくないばかりか、その後のことも考えると面倒なことになってしまいますね。
そうは言っても車のような高額商品にこそ、無駄な出費を省きたいと思う人も少なくないはずです。
最近ではもっとお得に車を売買できる「オークション」が話題を集めているのをご存知ですか?
しかし、個人同士のやり取りだと上記のようなトラブルになりかねないのです。
事故車や盗難車を見分けられるスキルの持った人や、車の流通に詳しい人はいいかもしれませんが、そうではない人は避けた方がいいでしょう。
とはいえ、お得に車を買いたい気持ちもわかります。
そんなところへ話題となってるのが、オークションを代行してくれる業者の存在です。
車業界ではオートオークションと言って、資格を持った人たちしか入れない車のオークションが存在します。
もちろん、オークション代行業者の特徴も様々ですが、きちんとした業者を選ぶ事が大切なのは言うまでもありません。
そこで、中古車を売買するときやオークション代行業者について調べてみました。
売るときは少しでも高く売り、買う時は少しでも安く買いたいですよね。
金額だけではなく、安心して乗りたい車のための注意点などについてもまとめてみました。




最近話題の売買方法

個人や知り合いならともかく、中古車ってもう率直に売れないんだと私は思っていました。 ところが今の時代、中古者専用買取業者やオークションなど色々な方法があるんですね。 それぞれを活用するにあたってのメリットやデメリット、注意点について調べていきたいと思います。

業者向けのオークション

車の売買を個人でするのではなく、業者向けに車のオークションをしている「オートオークション」というものがあります。 これは、古物商許可証を持っているなど一定の条件を満たした会員だけが参加できる、車の競りの事を言います。 では個人で使用する場合はどうすればいいのでしょうか?

オークション代行業者の可能性と注意点

オークション代行業者を使用すると、非公開車両や相場より安く車が買えたり、売るときも高く売れる可能性も秘めていますが、注意点も覚えておくと良いでしょう。 また、最近では多くの業者が、オークション代行業者として潜入しています。 具体的にどこがいいのか、ご紹介していきましょう。

Page
top